インターネット無人果物販売所

扇風機

扇風機をいえのそとに置いてます。 べらんだの窓のちかくのコンセントに挿して,コードをすきまから通して 網戸の向こう側に扇風機をおいて,いえのそとの風が,いえの中にはいってくるようにしてつかってます

こいつ(扇風機)は我が家の物でありながら,いえからコードをひっぱってきて,外にいて働いているのです まるで,大使のようです 我が家と地球をとりもつたいしとして,こいつはぐるぐるまわっています

人間が,たかい建物に,積み重なって住むようになって何年になるんでしょうか 一番最初の二階建てはだれがおもいついたのか, 最初は,二階建ての二階と一階で,夜になったら,「起きてる?」「起きてるよ」ってやってたんじゃないかなって思います

病気の勉強をしてると,こんなにもたくさんの病気があって これじゃあ,全部個性みたいなもんじゃんっておもいます ほくろの多い人をみたら,この人は,お腹のなかとかも黒子がおおいのかなってかんがえます。 おなかのなかのほくろもおおかったら,頭のなかもほくろがおおかったりして そしたら,魂にもたくさんほくろがあるかも

しんだあとの魂の行方が手塚治虫の火の鳥のようだったら ほくろの多い友達にそこでたましいのほくろをみせてもらいます。

« Previous Next »